歯のクリーニングで血だらけになった結果

 

こんにちは♪

おけいこです。

 

あなたは、

歯のクリーニングで

口の中が血だらけ

になったことがありますか?

 

先日のこの記事、

痛くない歯のクリーニングを受けるには

を書いたのは、

 

とある患者さんが

クリーニングを希望されたことが

きっかけでした。

 

 

1年以上空いたクリーニングで、

歯ぐきに軽度の炎症があったのですが、

見える所には歯石がほぼないので、

ポケット内の歯石を

除去することが望ましい状態。

 

これを成し遂げるには、

患者さんの協力的な姿勢が必要で、

信頼関係があるほど良いです。

 

クリーニング中、

歯ぐきを軽く触っただけでも

口の中が血だらけになり、

痛みで顔をしかめながらも

耐えられ、

 

その後、おうちで

ワンタフトブラシフロス

ほぼ毎日使われた

結果、、、、

 

 

ゴクリ。。。

(;・ω・)

 

 

 

歯ぐきがめっちゃ引き締まってました~!

 

\(^o^)/

 

別人レベルに!!!

 

わずか1週間で!!!

 

すばらしかったです!!

 

 

口腔衛生関心度が高めの人なので、

この結果が得られたのです。

 

でも、

忘れちゃう

サボっちゃうのが

私たち人間で、、、

 

(苦笑)

 

フロスも中断し、

久しぶりのクリーニングとなったために

歯ぐきが炎症を起こしてしまい、

血だらけになったわけです。。

 

 

患者さん自身ではわかりにくい

歯ぐきの変化を伝え、

その努力褒めるのも

私たち歯科衛生士の役割です。

 

 

今日の記事は、

血だらけのクリーニングを

勧める話ではなく(笑)、

 

 

あなたがお口の中

大切に思い、

丁寧にお手入れすることを

習慣化すれば

 

わずか1週間で

歯ぐきは改善していく

ということを

お伝えしたいのです。

 

(症状が軽いほど早く、

重いほど時間がかかります)

 

 

あなたがやったことが

ちゃんと返ってきます。

 

良くも悪くも。。。

 

 

改善した後も

質の良い歯磨き

習慣にしていくことが重要で、

 

そのために、

定期的に歯科を受診し、

チェックサポート

受けることをお勧めします。

 

素敵な笑顔はつくれます♪

 

明日も、あなたが

笑顔でいられますように♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です